ご結婚なさりたい方へのメッセージ 成婚率・指導実績日本一のマリッジトータルプランナー、M.P.Sマリッジコンサルタント協会主宰、本城稔 (株)I.B.P総合研究所

本城稔公式サイト 楽な心
本城稔より ご結婚なさりたい方へのメッセージ
希望 夢 勇気
Photo by プルメリア(photst.jp) 
* ご結婚なさりたい方へ 本城稔からのメッセージ *

出逢いのチャンスを掴む学び方、自分の活かし方
 「楽な心」を訪れてくださり、ありがとうございます。所長の本城稔でございます。
 今、このレポートをご覧くださっている方は、おそらくご結婚に興味がおありか、身近に結婚して欲しいと望まれているご家族やご友人がいらっしゃる方々かと思います。
 心理カウンセラーという仕事柄、また結婚コンサルタントをさせて頂いておりますので、全国各地から、恋愛や結婚に関する多くのご相談を受けさせて頂いております。

 親御さんのお立場の方からは、「以前は、自然に人間関係を学ぶチャンスが普段の生活の中に沢山あったのだけれど、 今は自由を認めると言う事で、自分中心で生きられるというような時代に変わり、積極的に自分とは意見の違う方々、 世代が違う方々との交流を持たないようになった為、幅広い人間関係について学ぶチャンスが少なくなっているように感じ、非常にもったいないと思う。 だから、うちの息子(娘)は、勝手気ままと言いますか、自由奔放すぎてしまって、なかなか結婚できないでいるんじゃないかと心配なんです。」と伺います。

 確かに、ご謙遜しておられる部分もあるかとは思いますが、これは私も一理あるのではと思わされます。なぜならば、何歳になられても、 立派な肩書を身につけられても、あえて人間関係を豊かにしていく、出逢いのチャンスを掴む学びをし続けて頂くと、とても人生を豊かにしていくことができますし、 今を肯定しながら、持っている力を更に生かしていくことができるのだろうと思うからです。出来ていないから学ぶというのではなく、 “できているからこそ、更に”という感じでしょうか。

 出逢いについては、幅の広さと柔軟性を身につけることで、いくらでもチャンスと可能性は広がっていくということを体験して頂きたいと思います。

 例えば、「仕事はちゃんとできているから大丈夫!仕事はキチンと出来ていますよね?何か問題でもありますか?」と仰る方が、 会社の同僚とのコミュニケーション、仕事を離れた個人的な人間関係が苦手という場合が見受けられることがあります。 仕事を離れた個人的な人間関係というのは、幅広さと、柔軟に対応する力が必要とされます。

 私自身の体験を一つの例として申し上げますと、いろいろな国に行って、ホームステイをさせて頂いた時に、 ビジネス英会話的な表現では対応しきれなくて、困った状況に遭遇した時、自分の対応能力の幅をもっともっと広げていったことによって、 目の前にあるチャンスをいくらでも豊かに掴んでいくことができ、いい人間関係が広がって行ったという経験をさせて頂きました。

 ビジネスの関係での会話、また国際交流で、訪問先での式典などの儀式的な対応は、割とマニュアル的に対応出来るものですが、 フリーの時間、自分の幅がない場合は、コミュニケーションがうまくいかなくて苦痛の時間になりますね。決まり文句の連続のようなマニュアル通りの会話、 型にハマった振る舞いでは、自分がどのような人なのかを表現し、理解して頂く事は出来ない訳です。

 それから自分の幅を広げる努力をし続けてからは、本当に豊かに色々な人間関係、出逢いが、どんどん、どんどん広がっていったという体験をしたのです。

 対応しきれなかった時、否定的な反省ではなくて、前向き肯定的な反省をして、 『あの時、相手の方が関心を持っている内容(趣味etc.)が話せたら、もっと楽しいひと時になっていっただろうな』という振り返りをして、 もう一度その人と会った場合に、どういう話題をしたらいいか、そのことについて具体的に考えたのです。

 例えば、カメラの事が好きな人だったらカメラの事を勉強し、絵の事が好きな人には絵の、 アクセサリーが好きな人だったらアクセサリーのちょっとした知識を身につけたり、少しずつ、一つ一つ、前向き肯定的な反省をしながら、 その内容での対応をできるようにコツコツと積み重ねた努力をし続けた訳です。

 そして更に、他の人の目を通して自分を見た時に、どのように映っているのか見えていない、気づけてない、 何でこんなに魅力的な自分が、何で人に良く思われていないのだろう、いい出逢いが掴めていないのだろうっていう風に「?」になっている部分を“見える化”して行った訳です。


 ◎ 成婚率日本一の指導実績 本城稔の究極の「結婚&恋愛ワークショップ初級ビデオコース」へ

* ご結婚なさりたい方へ 本城稔からのメッセージ *

「友達にはモテモテなのに・・・!!」
魔法の秘訣 〜大好きな自分、素敵な今の自分、ありのままの自分を生かす秘訣を学ぶ〜

 ご結婚なさりたいのに、お相手が見つからない、若しくは、恋人と結婚に向けて歩んできたはずなのになぜかうまく行かなかったとおっしゃられる方の中には、 “自分自身のことを否定しなくても、肯定はしていない”気持ちがあるように感じさせられることがあります。

 大切なのは、今のそのままのご自身を肯定し、更に肯定していくということだと思います。
否定的な反省はする必要がないと思います。

 私は、ご自身の個性と持ち味を更に生かして、いい出逢いを今以上に広げていく為の講座を開催させていただいております。 更に出逢いの可能性を高く、チャンスは幅広くあるということを知る為の講座です。
3〜4人、5〜6人の気の合う仲間(親友)の輪、それをもっと拡大していくような。 その輪が50人〜100人と広がって行くような、可能性の輪を広げていくような学び。

 それを異性との出逢いで生かす方法、ほんの紙一重の差で、生かせられるか生かせられないかの、 その目に見えない違いを「目に見える化」して貰う事で、あなたの人生はガラッと変わります。  正しく、そのままのあなたを活かす学びです。


 ◎ 成婚率日本一の指導実績 本城稔の究極の「結婚&恋愛ワークショップ初級ビデオコース」へ

* ご結婚なさりたい方へ 本城稔からのメッセージ *

「35歳を過ぎたら結婚できない?!」
 先ず、こちらの表をご覧いただけますでしょうか。 ≪国勢調査から見る、一生独身になる確率表 (PDFファイル)/不許複製≫

現在、30〜34歳の独身男性の場合、一生独身になる確率は、50.9%
現在、35〜39歳の独身男性の場合、一生独身になる確率は、72.2%
現在、30〜34歳の独身女性の場合、一生独身になる確率は、58.0%
現在、35〜39歳の独身女性の場合、一生独身になる確率は、82.6%

 上記をご覧になり、どのようなことをお感じになられましたでしょうか?
結婚なさりたい方をサポートするある講座では、統計に基づいてかは定かではありませんが、成婚に至るまでが難しいと言われる30代後半〜40歳以上の方の受講を受け付けていないところもあるようです。

だからといって、結婚を焦る必要もないし、結婚を諦める必要も全くないと思います。
ただ、“成果の上がる取り組み”をされることで、出逢いのチャンスの幅を広げて増やす事は、お勧めさせて頂きたいと思います。


 ◎ 成婚率日本一の指導実績 本城稔の究極の「結婚&恋愛ワークショップ初級ビデオコース」へ

* ご結婚なさりたい方へ 本城稔からのメッセージ *

「結婚する相手を間違ったかも知れない・・・。」  〜23歳でご結婚されたある女性のお話〜

 結婚された当初、その彼女の周りは、全員結婚しているという状況だったそうです。 ご自身が結婚することも、ごく自然と言う風に思われていたそうなのですが、結婚して3ヵ月後くらいに「結婚する相手を間違えたかな」と思い始めたというのです。

 なぜかと言うと、結婚前は、ご主人も自分の事を見てくれたり、一生懸命だったのが、結婚して2年経った今は、「出掛けよう。」と言っても「家でゆっくりしたい。」と言って、 奥様の思いに合わせてというより、自分中心の生活スタイルを変えようとしない傾向があって、会話もなくなってきてしまったというのです。

 その方に、私から、男女の特性についてお伝えさせて頂き、一週間後にお会いした所、ご主人から「最近怒らなくなったよねぇ。仕事でいいことがあったの?」と言われたと報告してくださいました。

 全然いい事があった訳でもなく、ご主人の事を理解して、奥様の方が、彼の方に調和しようと、男性の特性を踏まえて接しているから変わっただけで、 特別いい事があって変わったわけじゃないんだけど、ご主人には、「そうなの。いいことがあったのよ。」と言っておいたそうです。

 そして、彼女は、「このことを独身時代に知っておきたかったな。」と言っておられました。 それから、「頭では分かったんだけれど、まだ、自分の中でストンと消化できた部分と、消化するのにもう少し時間がかかる部分とある。」ということでしたが、「すごく楽になった。」と仰っていました。

 スポーツのトレーニングに似たところがあると思います。やっぱり、練習といいますか、積み重ねにより熟練していく訳ですので。「継続は力なり」ということになると思います。


 ◎ 成婚率日本一の指導実績 本城稔の究極の「結婚&恋愛ワークショップ」初級ビデオコースへ

* ご結婚なさりたい方へ 本城稔からのメッセージ *

人間関係をさらに豊かに、幸せな人生の為の、人生全体を捉えた時の、建物で例えたら、
「地質、基礎、土台」の学び。

 魅力ある人たちが出逢い、結婚しているにも関わらず、いい関係作りを続けていくコツなり、秘訣を知らない為に、 離婚に至っているカップルが沢山いらっしゃるという現実を踏まえて、この学びが、そうならないで、いい関係作りをしていく為に有意義な内容であることは言うまでもありません。

≪ご参考≫ 厚生労働省 平成20年人口動態統計の年間推計

婚姻件数 731,000件
離婚件数 251,000件

平成19年度と比べると、婚姻数も増え(43秒毎に一組が結婚)、離婚率も減ってはいますが、 2分6秒毎に、一組が離婚されているそうです。

 結婚する、しないに関わらず、「結婚&恋愛ワークショップ」でお伝えしている内容を知っておくと、異性との人間関係がスムーズに行くようになることが言えるでしょう。  それは、恋人だけでなく、友人、同僚、上司、お母様だったら、男の子に対して、(お父様だったら、女の子に対して)のようにご家族にも応用ができます。  すごく結婚生活が楽でうまくいくようになると同時に、やはり、結婚なさる前に、幅広くいい出逢いに沢山出逢って、その中で、『一度の人生を一緒に歩みたい人』を選んだ方が、 より良いと思うのですが、いかがでしょうか?

 ◎ 成婚率日本一の指導実績 本城稔の究極の「結婚&恋愛ワークショップ」初級ビデオコースへ
 ◎ 詳細PDF FAXでのお申込にご活用くださいませ

* ご結婚なさりたい方へ 本城稔からのメッセージ *

結婚をめざして行こうとしている皆様、更なるいい出逢いを広げようと思っている皆様へ
〜 学び始めてたった3ヵ月で「失恋の連続」から抜け出し、
5人の男性からプロポーズをされたある女性のお話 〜

 「失恋の連続」と申し上げると、余程モテない方かと誤解をされる方もおられるかと思いますが、失恋をしたということは、チャンスを掴んだという事ですね。

 この方の場合も、モテてるんだけど、自分でもよく理由は分からないのだけれど、結局、別れの時が来てしまう。 途中までいい感じで行っていたのに、途中で予想外の別れが、どうしても訪れてしまうという 「失恋のパターン」とも言えるような繰り返しの中に、たまたま陥ってしまっていた訳です。

 ですから、そのパターンを「見える化」して、そこから脱出して頂いた訳です。どうしたら、二度と同じようなパターンにはまらずに、 自分の持ち味を生かすことができるか、そのコツが見えたので、実行したところ、学び始めて3ヵ月もしないうちに、一度に5人の男性からプロポーズをされたということなのです。

 その出逢いを豊かにしていく秘訣を学んでうまくいくようになった。全く出逢いがなかったわけではなく、出逢いを掴んでいたんだけれども、 たまたま、なぜかいつも別れが来てしまう。そういう中から、出逢いを活かすコツを身につけて「出逢い」が「プロポーズ」まで続くようになったという訳ですね。

 ですから、この講座は、これから更なるいい出逢いを広げようと思われていらっしゃる方だけでなく、モテてはいるんだけれど・・・というお気持ちの方や、 いい関係を続けていく秘訣を知りたい方、つまり、既に「モテてる方」、「いい出逢いを掴んでいる方」への講座とも言えるのです。

株式会社I.B.P総合研究所代表取締役所長 本城稔

 ◎ 成婚率日本一の指導実績 本城稔の究極の「結婚&恋愛ワークショップ初級ビデオコース」へ
 ◎ 詳細PDF FAXでのお申込にご活用くださいませ

| トップ | 心理学ワークショップ | 結婚&恋愛 | カウンセリング | EATP | 企業研修 | 出張講座 | 体験談 | 心が温かくなる言葉 | Plofil | 会社概要 | 「楽な心」について 個人情報保護方針 | リンク | サイトマップ | 心が楽になるブログ | お問合せ |
Copyright (C) Since 1980 株式会社I.B.P総合研究所, All rights reserved.